他の教材と比較してもスピードラーニングが人気な理由
English Mind

English Mind

スピードラーニングは他の教材と比較しても続けやすい

他の教材と比較してもスピードラーニングが人気な理由

アルファベット

忙しくても続けられる

スピードラーニングは、数ある他の英会話教材と比較しても高い人気をほこっています。その理由の1つが、聞き流すだけの英語学習法であるためです。ただCDを流して聞くだけでいいので、仕事が忙しい方でも通勤中やリラックスタイム中などの一日のちょっとした合間を利用して英会話を学習することができます。

アメリカのカルチャーが学べる

スピードラーニングの会話内容は様々ですが、基本的にアメリカの日常生活で頻繁に使われる会話が多く使用されています。例えば学校や仕事場での挨拶やレストランでの注文などです。そのため、日常生活の会話を学べると同時にアメリカのカルチャーも知ることができます。

効率的に学べるシステム

スピードラーニングの音声データは英語が流れたあとに日本語が流れるシステムになっています。そのため、単語やフレーズが分からなくてもそのまま理解して聞き流すことが可能です。また、BGMにはリラックス効果の高いクラシック音楽が流れているため、より効率的に英会話内容を頭に入れることができます。このようにただの音声データではなく効率的に学ぶための工夫がなされています。

英語が活躍するシーン

海外旅行

英会話ができるようになると、海外旅行が何倍も楽しくなります。空港での入国からレストランでの注文、地元の人との会話など使える場面は数多くあります。

仕事や学校

仕事や学校でも英語を使う機会は多くあります。特に国際関係の業界で働いている人やそういった学校に通っている方は、英語が使えることで素晴らしい実績を残すことができるでしょう。

海外ドラマや洋画の観賞

海外ドラマや洋画は字幕を見て楽しむこともできますが、自然と英会話フレーズが頭に入ってくると字幕を見るちょっとした手間を省くことができるため作品を直接的に楽しむことができます。

ネットサーフィン

インターネット上には情報が溢れていますが、日本語だけではなく英語も使えるようになると、今までの何倍何十倍といった情報を集めることができます。海外の最新のニュースも手に入れやすくなるでしょう。

趣味

読書や海外製のゲームなど、英語が活躍してくれる趣味は多くあります。もちろん英語が使えることで新しい海外の友だちを作ることも可能です。あなたの生活をより楽しく豊かにしてくれるはずです。

使えると便利な言語TOP5

no.1

英語

使えると便利な言語ランキング第一位は「英語」です。英語は世界の言語として利用されていて、国際的な会議や研究発表会でも英語が使われています。使えるとあなたの世界はグッと広がることでしょう。

no.2

フランス語

英語の次に便利な言語は「フランス語」です。29ヶ国で公用語として使われています。英語の次に教えられている言語としても有名で、フランス語が使えると1億人以上の人とコミュニケーションをとることができます。

no.3

スペイン語

3番目に使えると便利な言語は「スペイン語」になります。スペインはもちろんメキシコや南米でも話されています。アメリカでもスペイン語表記の看板があるくらいスペイン語は利用者が多い言語の1つです。

no.4

中国語

「中国語」はスペイン語の次に使えると便利な言語といえます。特に日本人だとスペイン語やフランス語よりも利用機会が多いかもしれません。日本人に馴染み深い漢字が使われているので他の言語に比べて慣れやすいでしょう。

no.5

アラビア語

アラビア語も世界では使えると便利な言語として有名です。他の言語に比べて馴染みがうすいため、流暢に話すまでには長い時間を必要としますが、学んでおいて損はない言語といえるでしょう。

英語学習者は必読

アルファベット

他の教材と比較してもスピードラーニングが人気な理由

スピードラーニングは、なぜこれほどまでに数多くの人に愛されているのか、その理由をまとめています。スピードラーニングが人気な理由を解明しましょう。

READ MORE
英会話

スピードラーニングの申込方法や応用した使い方

スピードラーニングを始める前に知っておきたいスピードラーニングの基本的事項を紹介しています。申し込み方法や教材のレベルを把握しておきましょう。

READ MORE